白馬の小さな宿 ペンションあぎ 長野県北安曇郡白馬村エコーランド
  白馬の小さな ペンションあぎ


 
  HomeWhat's NewAlbumGalleryBlogSitemaphakuba.info Login  

        Menu


        オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが あぎあぎ通信(ブログ) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...



あぎあぎ通信(ブログ) - studioMさんのエントリ
 studioMさんのエントリ配信

2014/04/25
ラウンド アンナプルナ

執筆者: studioM (23:30)
アンナプルナ山群を一周する壮大なトレッキングコース「ラウンド アンナプルナ」

棚田が広がる田園風景に始まり、巨大な岩壁が迫りくるマルシャンディ川の渓谷を歩き、やがて視界が大きく開けて雪を抱いたヒマラヤの景色が目の前に広がり、さらに高度を上げていくとヤクやヒツジの放牧地帯、コース最大の難所・標高5416m・雪のトロンパス越え(今年は例年以上に雪が多いようです)、そしてトレッキングの最後を締めくくるのはムスタンとカリガンダキ川の荒涼とした風景。
トレッキングルートからはアンナプルナやダウラギリ、ガンガプルナ、ニルギリなど名だたる名峰が次々に姿を見せてくれ、変化に富んだ非常に素晴らしいコースでした。

ヒマラヤをトレッキングしていて驚くことは、かなり奥地まで携帯電話がつながることです。今回のルートでも全く電波が届かなかったのはトロンパスを越える日とその前日のわずか2日間だけでした。ただ音声通信はできるものの、データ通信となるとつながらないところもあり、仮につながったとしても通信スピードはびっくりするほど遅いです。特に通信が混み合う夕方から夜はほとんどつながらない状態で、わずか300KBの写真を載せるのに数十分以上、快適にはほど遠い世界です。
もっともヒマラヤの奥地で快適にインターネットに接続できるのもどうかと思いますし、下界に溢れる情報はここには全く必要がありませんから。。。

今回のトレッキングはブルブレからジョムソンまで11日間で歩きました。ジョムソンからは飛行機でポカラそしてカトマンズに飛ぶことができますが、今回はあえてローカルバスに2日間乗ってカトマンズに戻りました。
一日目はジョムソンからベニまで6時間半乗車。全線未舗装の凸凹道で、バスの揺れ方が半端なくすごいんです。地元のネパリでさえ何人かが窓からゲロゲロしてました。しかも人と荷物を満載で中型バスサイズに最大40人乗車、荷物は通路にまで積まれて後部座席の人は荷物を乗り越えて前へ移動。車内はネパリ音楽が大音量で響き渡っている。面白すぎるぞ、ネパール!
二日目はベニからポカラを経由してカトマンズまで。この日は舗装路でしたが10時間かかりました。

でもこのラウンドアンナプルナコース、実はジョムソンだとまだ半分歩いただけなんです。ここでトレッキングを終える人は7〜8割ほどいますが、さらにその先のコースまで歩き続ける人達もいて、なんともうらやましい限り。。。
いつか完全なる「ラウンド アンナプルナ」を歩いてみたいと思いながら、今回のトレッキングを終えました。
studioMさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (3088)
このエントリのトラックバックURL
http://agiagi.com/modules/weblog/weblog-tb.php/547
印刷用ページ 友達に送る
新しいコメント
アイコン
表題
コメント
 
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ブログ カレンダー
«  «  2017 9月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新ブログエントリ
アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 18 »

最近のイメージ
晩秋の白馬岳
 (2015/10/23)
ガイド終了
 (2015/10/19)
I LOVE NEPAL 支...
 (2015/06/28)
I LOVE NEPAL 募...
 (2015/06/18)

最近のコメント
明けまして、、
ゲスト (2014/01/09)
最近のトラックバック