白馬の小さな宿 ペンションあぎ 長野県北安曇郡白馬村エコーランド
  白馬の小さな ペンションあぎ


 
  HomeWhat's NewAlbumGalleryBlogSitemaphakuba.info Login  

        Menu


        オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 【あぎ】アルバム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...




アルバムトップ : あぎのお客様 : 2015年 :  Total:19

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (A → Z)

1 番〜 10 番を表示 (全 19 枚)(1) 2 »



あぎスノーシューツアー(きこりの道)

あぎスノーシューツアー(きこりの道)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-3-3 21:38    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1167  コメント数0    
あぎスノーシューツアー
 日程  2015年2月21日
 コース きこりの道

今回のスノーシューツアーは定番コースの「きこりの道」を歩きました。前日に降った雪のおかげでふわふわの新雪を満喫!ただし登りのラッセルはハードでした。
旧ハイランドスキー場のTOPは標高960m、ここからは白馬三山と白馬村を一望することができます。雲ひとつない快晴のもと、雪ベンチに座って真っ白な北アルプスを眺めながらのんびりランチタイム。最高の贅沢ですね。

あぎスノーシューツアー(ねずこの森)

あぎスノーシューツアー(ねずこの森)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-3-8 10:04    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1124  コメント数0    
あぎスノーシューツアー
 日程  2015年3月1日
 コース ねずこの森

今回のスノーシューツアーは岩岳スキー場にある「ねずこの森」を歩きました。「ねずこ」とはヒノキ科の常緑高木で、正式名称は「くろべ」。
スノーシュー前日は快晴のお天気でしたが、当日は残念ながら雪+ガスに包まれて北アルプスは何も見えず・・・。ねずこの森は予想していた以上に雪質が良くて、ふわふわ浮遊感を体験することができました。
下りは信濃路自然歩道を歩きましたが、標高を下げると雪が雨に変わり、さらに足下の湿雪に手こずり試練の連続。お天気が良ければ眺望の良いコースなので、次回は晴れの日に歩きたいですね。

あぎスノーシューツアー(栂池自然園)

あぎスノーシューツアー(栂池自然園)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-3-19 12:53    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1121  コメント数0    
あぎスノーシューツアー
 日程  2015年3月15日
 コース 栂池自然園

今回のスノーシューツアーは栂池自然園まで歩きました。
ツアー直前に大量の降雪がありましたので、この時期としては珍しく全域パウダーになりました。この日は栂池ロープウェイが運休のため、栂の森から歩いて栂池自然園へ。ぽかぽか陽気のなか、汗をかきながら栂池自然園が見渡せる場所まで登り、のんびりランチタイム。最高の贅沢です。
午後は誰も踏み入れてない新雪のなかを歩いたり転がったりしながら栂の森まで下りました。雪遊びは楽しいですね!

あぎ登山ツアー(燕岳・常念岳)

あぎ登山ツアー(燕岳・常念岳)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-10-28 19:44    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数810  コメント数0    
あぎ登山ツアー(2015年4月 燕岳・常念岳)

ゴールデンウィークに燕岳・常念岳を縦走しました。
今回は天候に恵まれ、3日間とも晴れのお天気でした。稜線からは槍穂高連峰や裏銀座方面など、残雪に覆われた北アルプスを見ながら快適に歩くことができました。雪を抱いたアルプスは本当に綺麗ですね。
今年は例年に比べて残雪が非常に少なく(1ヶ月早い)、稜線はアイゼンを装着せずに歩けました。冬は例年にない大雪だったのですが、雪解けが早かったのかな?

あぎ登山ツアー(燕岳・常念岳)

あぎ登山ツアー(燕岳・常念岳)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-10-28 22:52    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1191  コメント数0    
あぎ登山ツアー(2015年10月 燕岳・常念岳)

秋晴れのもと、燕岳と常念岳を縦走しました。紅葉は登山口より下が最盛期でしたが、合戦尾根の途中からカラマツの紅葉が美しく輝いてました。稜線からはうっすらと雪化粧をした槍穂高を望むことができ、夏山とはひと味違う景色に酔いしれました。冬の羽毛に衣替え中の雷鳥にもたくさん出会いました。
これから厳しく長い冬を迎える北アルプスですが、今回は穏やかな表情を見せてくれました。ありがとう!また来年もよろしく。

あぎ登山ツアー(笠ヶ岳・水晶岳)

あぎ登山ツアー(笠ヶ岳・水晶岳)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-10-28 21:53    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数987  コメント数0    
あぎ登山ツアー(2015年8月 笠ヶ岳・水晶岳)

北アルプスの南から中央へ貫くコースを歩きました。初日はクリヤ谷を登って笠ヶ岳へ。暑さと距離の長さに参りました。2日目は双六岳・三俣蓮華岳を経て三俣山荘へ。そして3日目は夜明け前に出発して黒部源流から水晶岳・赤牛岳を越えて読売新道を踏破。最終日は船に乗るおまけ付きで黒部ダムに抜けました。
4日間ともお天気に恵まれ、稜線からの眺望は最高でした。それにしても長いコースを延々とよく歩きました。おつかれさま!

あぎ登山ツアー(鹿島槍ヶ岳・五竜岳)

あぎ登山ツアー(鹿島槍ヶ岳・五竜岳)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-10-28 22:18    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1047  コメント数0    
あぎ登山ツアー(2015年8月 鹿島槍ヶ岳・五竜岳)

ともに人気のある鹿島槍ヶ岳と五竜岳を縦走しました。初日は霧雨でしたが2日目以降は天気が良くなり、岩場が点在する鹿島槍ヶ岳から五竜岳まで眺望を楽しみながらの登山になりました。8月下旬の平日にツアーを設定しましたので入山者が少なく、キレット小屋は貸切でしたし、五竜岳の山頂は1時間滞在しました。なぜか「かけだし」の言葉で盛り上がりましたね。4日間の山旅おつかれさまでした!

あぎ登山ツアー(槍ヶ岳)

あぎ登山ツアー(槍ヶ岳)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-10-28 20:35    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数833  コメント数0    
あぎ登山ツアー(2015年6月 槍ヶ岳)

夏山シーズン前に上高地から槍沢経由で槍ヶ岳を目指しました。
初日は槍沢ロッヂに泊まり、2日目出発して大曲からアイゼンを装着。グリーンバンドや槍ヶ岳山荘手前は急斜面のため慎重に登りました。翌朝槍ヶ岳山頂へ。誰もいない山頂で北アルプスを独占した気分♪この時期は入山者が少なく、山小屋もガラガラでした。
下山はお約束の尻セード。登りの人が羨ましそうに見てました。登って滑って楽しんだ3日間、おつかれさまでした!

あぎ登山ツアー(槍ヶ岳)

あぎ登山ツアー(槍ヶ岳)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-10-28 22:32    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数957  コメント数0    
あぎ登山ツアー(2015年10月 槍ヶ岳)

新穂高から入山し、西鎌尾根経由で目指した槍ヶ岳。例年だと紅葉のいい時期ですが、今年は進みが早くて期待していた場所では既に終わっていたものの、お天気に恵まれ眺望は毎日最高でした。槍ヶ岳を挟んで鏡池と天狗池を巡り、どちらの池にも槍ヶ岳が映り込みました。良い条件の中で登山ができて幸せでしたね。北アルプスを満喫した山旅でした。おつかれさま!

あぎ登山ツアー(唐松岳)

あぎ登山ツアー(唐松岳)高ヒット
投稿者studioMstudioM さんの画像をもっと!   前回更新2015-10-28 20:08    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数838  コメント数0    
あぎ登山ツアー(2015年6月 唐松岳)

残雪の唐松岳を目指しました。八方尾根は下ノ樺まで夏道を歩き、その先は冬道を歩いて唐松山荘まで。この時期の雪は軟らかくて適度に沈み込みます。急斜面ではアイゼンを装着しました。
2日目。早朝はガスに包まれて何も見えない状態でしたが、その後徐々にガスがとれて晴れわたり、山頂からは残雪輝く北アルプスが一望できました。素晴らしい眺めです。唐松岳周辺も例年より早く高山植物(ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ)が咲いてました。

1 番〜 10 番を表示 (全 19 枚)(1) 2 »