白馬の小さな宿 ペンションあぎ 長野県北安曇郡白馬村エコーランド
  白馬の小さな ペンションあぎ


 
  HomeWhat's NewAlbumGalleryBlogSitemaphakuba.info Login  

        Menu


        オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが あぎあぎ通信(ブログ) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...



あぎあぎ通信(ブログ) - studioMさんのエントリ
 studioMさんのエントリ配信

2008/07/30
山の梅雨明け

執筆者: studioM (23:50)
7月28〜30日の3日間、あぎ登山ツアーとして白馬岳・鑓温泉を案内してきました。

28日は早朝より雷がドンパチ鳴り響く最悪の天気。空の様子をうかがいながら雷が落ち着くのを待ち、予定より3時間遅れで栂池自然園を出発。曇り空のなか順調に高度をあげ、白馬大池に着く頃には青空が見えてきて、翌日の天気を期待したのですが・・・。

29日は白馬大池から鑓温泉までのロングコース。大池出発時はガスで視界が悪く、しばらく進むと雨が降り始め、稜線に出れば強風で、このあと白馬岳山頂付近まで、ガス・雨・強風の三重苦 白馬岳山頂では一瞬青空が見えたものの、その後は鑓温泉分岐までガスで視界なし。結局稜線からの眺望は今回もお預けでした。

30日は昨日までのお天気から一変して、朝から快晴+御来光つき。あーお天気があと一日早ければ・・・と悔やんだものの、今回も仕方ないですねー。

7月19日の梅雨明け宣言以降、山は曇りや雷雨の日が多かったのですが、ようやく今日から山が梅雨明けしたような感じです。間もなく8月、夏空よ戻っておいで〜。
studioMさんのブログを読む | コメント (1) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (3906)
このエントリのトラックバックURL
https://agiagi.com/modules/weblog/weblog-tb.php/207
印刷用ページ 友達に送る
新しいコメント
アイコン
表題
コメント
 
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2008-7-31 0:21  更新日時: 2008-7-31 0:22
 本当に本当にありがとうございました。
9時前に自宅に帰ることができました。
今頃“あぎ”では、一緒に登ることができたIさんや昨日から登ってこられた方。そして明日燕岳に登られる方。森さんを中心に楽しいお話がはずんでいることだろうな〜…chiyomiさんも輪の中にいたかったなぁ〜…って思いながらさっそく写真をパソコンに取り込み、きつかったことはすべて忘れ楽しかったことばかり思い出しています。
森さんとIさんのおかげで本当に素晴らしい4日間でした。一生の宝ものです。
chiyomiさんの40年ぶりの思いをかなえるために、心を砕いてくださったことに本当に本当にありがとうございました。
来年もまたきっと楽しい山旅ができますように。
そして明日からの燕岳もどうぞ元気で行ってきてくださいね。
返信

ブログ カレンダー
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最新ブログエントリ
アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 18 »

最近のイメージ

最近のコメント
はじめまして
ゲスト (2019/08/17)
最近のトラックバック