白馬の小さな宿 ペンションあぎ 長野県北安曇郡白馬村エコーランド
  白馬の小さな ペンションあぎ


 
  HomeWhat's NewAlbumGalleryBlogSitemaphakuba.info Login  

        Menu


        オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが あぎあぎ通信(ブログ) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...



あぎあぎ通信(ブログ) - studioMさんのエントリ
 studioMさんのエントリ配信

2006/08/25
元気な中学生

執筆者: studioM (21:00)
今夏最後の学校登山ガイド。今回ご案内するのは白馬村と長野市の間にある中条中学校。虫倉山の裾野に広がる中条村は、急傾斜地に数多くある棚田と点在する集落の風景が、「日本のふるさと」にふさわしい情緒豊かな村だ。

生徒数は1年生・2年生合わせて33名。山村にあるためか生徒数は少ないが、みんな元気いっぱい!登りの時は誰ひとり弱音を吐くことなく唐松山荘に到着し、唐松岳山頂では全員で校歌を熱唱。その歌声は唐松山荘にまで聞こえていたそうだ。
山小屋での生活態度も素晴らしく、具合が悪くなる生徒はゼロ。同行した看護士さんも今回ばかりは「暇」だったようだ。

夕方になると、それまで視界をさえぎっていた雲が沈み、剱・立山、五竜岳、白馬三山が見渡せるようになり、翌朝の御来光は見ることができなかったものの、山荘出発前にはブロッケン現象を見ることができた。生徒からは「スゲーッ」「きれい!」の声が連発。やはりこの景色を見れば誰もがそう感じるんだと、あらためて思った。

わずか2日間の登山であったが、生徒達にとっては貴重な体験ができたと思う。自然豊かな長野県に生まれ育ったのだから、これからも山や自然に親しみをもって接してもらいたい、と願う私であった。
studioMさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (3764)
このエントリのトラックバックURL
https://agiagi.com/modules/weblog/weblog-tb.php/62
印刷用ページ 友達に送る
新しいコメント
アイコン
表題
コメント
 
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ブログ カレンダー
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最新ブログエントリ
アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 18 »

最近のイメージ

最近のコメント
はじめまして
ゲスト (2019/08/17)
最近のトラックバック