白馬の小さな宿 ペンションあぎ 長野県北安曇郡白馬村エコーランド
  白馬の小さな ペンションあぎ


 
  HomeWhat's NewAlbumGalleryBlogSitemaphakuba.info Login  

        Menu


        オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが あぎあぎ通信(ブログ) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...



あぎあぎ通信(ブログ) - studioMさんのエントリ
 studioMさんのエントリ配信

2006/08/30
裏銀座コース変更

執筆者: studioM (23:10)
8月28-30日の3日間、あぎ登山ツアーとして、裏銀座・水晶岳コースを案内してきました。参加者は辻さんお一人。2ヶ月以上前にプライベートガイド希望ということで申込みをいただきました。

ようやくお待たせしましたー!という感じで、高瀬ダムからブナ立尾根に向かって歩き始めました。がしかし、長く待ちわびたせいなのか、はたまた準備不足(!?)なのか、登り始めてしばらくしてから体調不良を訴え、疲れた様子でなんとか烏帽子小屋に到着。

小屋に着くと少し元気が出たので、1日目の目的地である野口五郎小屋まで頑張って歩くことにした。その後疲れと頭痛でペースが落ちたものの、なんとか野口五郎小屋到着。小屋着後すぐに夕食の時間になった。

2日目、体調がイマイチの様子の辻さん。野口五郎岳まで登ったが、体調がよくなる兆しがなく、雨が降り出したこともあり、私の判断で水晶岳をあきらめて引き返すことにした。
このあと野口五郎小屋に再び寄ったのだが、そこで小屋の方には大変お世話になった。白馬にある山小屋に比べれば非常に小さな小屋だが、人情味あふれる小屋主と女将さん、ほんとにありがとうございました。食事も美味しかったです。

野口五郎小屋をあとにして烏帽子小屋へと向かう途中、辻さんの体調が次第に回復してきたので、烏帽子岳に登ったあと烏帽子小屋に宿泊することにした。
3日目はブナ立尾根を下り、無事に高瀬ダム下山。初日の体調不良は何だった!?というぐらい元気になった。

今回はツアー参加者の体調不良ということで、予定していたコースを変更しました。このようなケースは初めてでしたが、体調不良や悪天候により、今後同様のケースがあるかもしれません。登山に行かれる方は、事前の体調管理や体力強化はもちろんのこと、山では絶対に無理な行動をしないように心掛けてください。時には引き返す勇気も必要です。山はどこへも逃げません。またもう一度チャレンジすればいいのですから。
studioMさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (4415)
このエントリのトラックバックURL
https://agiagi.com/modules/weblog/weblog-tb.php/64
印刷用ページ 友達に送る
新しいコメント
アイコン
表題
コメント
 
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ブログ カレンダー
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最新ブログエントリ
アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 18 »

最近のイメージ

最近のコメント
はじめまして
ゲスト (2019/08/17)
最近のトラックバック