白馬の小さな宿 ペンションあぎ 長野県北安曇郡白馬村エコーランド
  白馬の小さな ペンションあぎ


 
  HomeWhat's NewAlbumGalleryBlogSitemaphakuba.info Login  

        Menu


        オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが あぎあぎ通信(ブログ) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...



あぎあぎ通信(ブログ) - studioMさんのエントリ
 studioMさんのエントリ配信

2007/08/24
マントル奮闘記

執筆者: studioM (23:00)
マントル細胞リンパ腫との闘病生活を無事に乗り越えた、このホームページでもお馴染みの山口さんが、体の静養と避暑を兼ねて6日間白馬に滞在しました。

前回お越しいただいた時に「今後の医療と同じ病気で戦っている患者さんのために、闘病生活のことを本にしてみては」とみんなで話をしてから約2ヶ月、そして今回、山口文庫出版(印刷・製本・出版全て自作)の「マントル奮闘記」を持参してくれました。

病気のことについては、仮退院の時にわざわざ白馬まで療養に来られた時や、時々送られてくるメール「マントル通信」で病状や治療の様子を聞いていました。でもそれはほんの表面的なところだけであり、今回このマントル闘病記を読ませていただいて、私達が知らなかった壮絶な闘病生活の様子や、数多くの検査や治療、投与された薬の効果や副作用が克明に記載されておりました。

病気に真正面からぶつかり、相手(病気)のことや治療方法を充分に理解し、家族の絆や周囲の人達からの励まし、何より厳しい治療に耐えた山口オットの体があったからこそ、今の元気な姿があるのだと思います。

いずれはみんなで一緒に登山ができるように、苦しかった闘病生活が笑い話で振り返れるように、山口オットの体から病巣がなくなっていることを祈るばかりです。
私達にできることは、いつものように元気な姿でお迎えすることであり、大好きな白馬での時間を一緒に楽しむことです。
元気が一番。健康が一番。
studioMさんのブログを読む | コメント (23) | トラックバック数 (2) | 閲覧数 (8623)
このエントリのトラックバックURL
https://agiagi.com/modules/weblog/weblog-tb.php/145
このエントリが受けたトラックバック
フコイダンを利用してみたいけれど、自分に合うか分からないし、高価だし・・・と、躊躇されていた方々に朗報です!代替医療......more
2007-12-02/20:32:34
がんにならないために何を食べるのかではなく、がんの術後の人やがんの治療法を始めた......more
2007-11-23/14:06:37
現代医療の予測を遥かに超えて長期生存を遂げた患者たち。彼らはどのようにがんと闘っ......more
2007-11-01/01:49:34
印刷用ページ 友達に送る
新しいコメント
アイコン
表題
コメント
 
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-8-28 20:32  更新日時: 2007-8-30 22:17
 マントル通信
先日はお世話になりました。おかげさまで大いに白馬安曇野を満喫させてもらいました。
帯状疱疹も順調に回復しています。
9月にはまた白馬を感じに行きたいと思っています。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-9-7 14:08  更新日時: 2007-9-8 18:57
 台風もすぎ?
雨、強風もすぎて、今は風が少しあるくらいでした。夜風が強くてねむれませんでしたよ
山口さんも健康になって、また冬でもお会いしたいと思ってます 天内
新車になったら秋の紅葉にいきます
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-9-11 17:30  更新日時: 2007-9-11 20:32
 よろしかったら
雨ばかりで気が滅入ってしまいます。

マントル奮闘記の残部があります。

読みたいなあと思った方、お譲りしてもいいですよ。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-9-28 9:37  更新日時: 2007-9-30 23:03
 Re: よろしかったら
是非、山口さんの奮闘を読ませていただきたいと思っております。10月そばまつりに行くので会えたら一番よろしいのですが。奥様と娘さんにまた冬会いたいですね。
完全復活おまちしてます。
あまない・石田・ふみや より
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-10-1 23:50  更新日時: 2007-10-1 23:59
 Re: よろしかったら
今週末、調子がよければ白馬に行くかもしれません。
「奮闘記」持っていっておきますので、差し上げますので
読んでください。そして、あとで感想でも寄せてください。

                             山口 オット
                
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-10-3 15:37  更新日時: 2007-10-5 18:40
 Re: よろしかったら
読みましたら、感想文を提出いたします
あまない・石田・ふみや
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-10-8 8:54  更新日時: 2007-10-10 16:41
 静養中です
秋のあぎに来ています。
妻はパラグライダーに酔っています。
オットは下で見物としゃれ込んでいます。
昨日は岳の湯でそばを食べましたよ。
      山口 オット
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-10-15 9:35  更新日時: 2007-10-17 18:49
 Re: 静養中です
10/13.14と白馬を満喫しましたよ。黒菱まで紅葉を車で 行って山が綺麗でした。新そば食べましたよ
うちは高所恐怖症なのでパラグライダーはできません。スキー場のリフトでも怖い所があるんです
マントル奮闘記確かに頂きました。ありがとうございます。今日から早速読んでます 感想待ってくださいね。
白馬は空気が綺麗でリフレッシュできる
あまない・ふみや(子)・いしだ
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-10-16 13:09  更新日時: 2007-10-17 18:51
 「マントル奮闘記」読ませて頂きました!
本ありがとうございます。 「マントル奮闘記」早速読ませて頂きました。
 病状、薬の事、治療方法、心境がわかりやすく書いてありました。山口さんもそうですが家族も周りの人もすごいと感動しました。自分が病気になったらどう判断するか?病気と家族にどう向き合うか?を考えさせられました。山口さんはすごいですね。前向きに病気と闘っている。自分ならすぐに挫折して逃げてしまうと思う。
実はうちは今まで3回手術したことがあって、一番長い入院生活は4ヶ月で妊娠中に、点滴入院を順天堂大学付属浦安病院にしていたので、本に書いてあった白い巨塔状態や病院内の事が自分の時の様で同感しました。うちは悪い患者だったので点滴を勝手に早めたり、点滴を操作して液を洗面所に捨てたりして本を読んで反省しております。
只今石田さんが読んでおります。(文章がへたなのですが、感動しました!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-10-17 21:48  更新日時: 2007-10-17 22:04
 Re: 「マントル奮闘記」読ませて頂きました!
 早速の感想ありがとうございました。思いつくままに書いたのでしっちゃかめっちゃかなところがたくさんあったと思いますが、飽きずによんでいただき感謝しています。そして少しでもこの病気のことがいろんな人に知られてくれればと思っています。 また 続きも書いています。未完成なものをアギさんに置いてきたのですが…
 我が家も新車がもうじき来ますよ。冬が近づいているのにオープンにして冬の白馬に行こうとしている無謀なオットです。新車は「コペン」なのです。11月の10日前後に納車予定です。
 ではまたアギさんでお会いできる日を楽しみにしています。石田さんとふみふみくんにもよろしくお伝えください。
     山口 オットでした。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-10-19 9:39  更新日時: 2007-10-19 14:39
 Re: 自分の文章が下手で¨
山口さんの文章は、わかりやすく書いていたし上手でしたよ カッコ書きの文章がへたなのですがは私のことなので心配しないで下さい。山口さんの文章はさすが先生って感じでした。
 うちの新車ちゃんはまだ乗りなれて‥運転に気をつかいます。なんせ石田さんは新車はふかすもんじゃないというので白馬に行くときも100ペースで来たんです
 また続き是非読ませて下さいね。
もうすぐスキーシーズン到来です
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-12-3 17:51  更新日時: 2007-12-5 0:44
 マントル元気通信
お久しぶりです。 ずいぶん寒さが厳しくなってきました。おかげさまで先日のCT検査では異常なしとの判断が出ました。 また生き延びましたよ。
そうそう、新車が来ました。オープンにしてカッ飛びです。
でも新車なのであまりスピードも出せず、後ろからあおられっぱなしです。
マントル奮闘記の続編がまもなく刊行されます。
「あぎ」のこともずいぶん勝手に載せさせていただきました。
またあぎに置いておきますのでよろしかったら是非ご一読ください。
返信

投稿者 スレッド
studioM
投稿日時: 2007-12-5 22:37  更新日時: 2007-12-5 22:37
管理人
登録日: 2005-12-9
居住地:
投稿数: 1563
 Re: マントル元気通信
しばらくご無沙汰している間に、白馬は冬になってしまいました。オープンで走るには、ちょっと寒すぎ!です
マントル奮闘記・続編、楽しみにしています。
インフルエンザが流行しているみたいですね。気をつけてください。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-12-6 10:20  更新日時: 2007-12-8 18:31
 Re: マントル元気通信
元気そうでなによりです。また是非読ませて下さいね
私も偏頭痛がひどくてMRIの検査を受けてきました。結果はまだ出てませんが、なんともないと思います
うちの新車レガシィーももう1,000卅ってしまい点検もうけ良好です。まだスタットレスにははきかえていませんが年内中にはと
冬場も夕食御一緒できたらいいですね。その時は宜しくお願いします。
頑張れ山口さん
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-12-9 0:13  更新日時: 2007-12-9 23:39
 Re: マントル元気通信
こちらの愛車”コペン”もまもなく1ヶ月点検です。オープンはちょっぴり寒いのですが…
あぎさんにふみふみ家用に1冊余分に送ってあります。
暮れにお世話になろうと思っています。日程が合えばいいのですが…。      山口オットでした。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2008-3-7 9:15  更新日時: 2008-3-7 23:11
 マントル元気通信
 今月の5日から仮出勤を開始しました。
  4月からの完全復帰を目指して、職場に遊び?に行っています。久しぶりの職場なので、普段の主夫生活とは違って、午前中のわずかな時間だったのですがやはり疲れました。
 それでも充実感はありました。ここもで来られたことは、多くの人の支えがあったからこそと思っています。白馬での静養もずいぶん力を与えてくれました。
 今後も白馬はもちろんですが、活動のフィールドはどんどん広げていけるようになれたらいいなあと思っています。
 それにしても、多くの人たちに感謝感謝です。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2008-4-1 9:27  更新日時: 2008-4-1 10:32
 マントル元気通信
 4月になりました。
 いよいよ職場復帰です。今日4月1日から職場も新たになりました。同じような病気を持つ子どもたちと一緒になって生活することになりました。
 まあ月1回は定期点検がありますが、これも天からもらった運命、病気と仲良く付き合っていきます。
 次に白馬へ帰るのはゴールデンウィークになるかなあ〜。
今度はコペンをオープンカーにしてカッ飛びです
 
                       山口 オットでした。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2008-9-4 7:12  更新日時: 2008-9-4 12:16
 念願のトレッキング
 オットです。夫婦で共通した夏休みが8月20日過ぎからとれたので、また白馬に帰ってきました。
 1週間近く過ごしました。生憎、天候不順で すかっと晴れた空を眺めることはなかなかできなかったのですが、それでも天は我々に味方し、雨模様の谷間がありました。
 あぎ宅から徒歩でゴンドラ駅へ、ゴンドラ・リフトを乗り継ぎ第一ケルンのある八方池山荘前で下車。そこからようやくトレッキング開始です。一歩一歩大地を踏みしめながらの登山 なかなか気持ちのいいものでした。登山道脇の草花をカメラに納めたり、学校登山の中学生とあいさつ を交わしたりしながら目指すは八方池。
 予想していたよりも息も上がらずほぼコースタイムで八方池に到着。ウィークディにもかかわらずたくさんの人が八方池には集っていました。白馬三山も顔を出してくれました。天狗の大下りや不帰の劍も遠望することができたのは幸いなことでした。
 妻はもう少し(丸山ケルンくらいまで)登りたかったようですが、病弱な?オットを気遣ってか、池から下ることにしました。下りはスピードアップ?したのは妻でした。オットは相変わらずのんびり下山。
 それでも爽快な気分で「あぎ」に戻ることができました。次回は丸山ケルンから唐松岳まで行けるかな?そんな気持ちにさせてくれたトレッキングでした。
 ご一緒する人いませんか?   山口オットでした。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2009-5-13 8:45  更新日時: 2009-5-13 11:48
 再発しちゃいました。
いつもいつも,白馬に帰るたびに元気をもらっているのにどういうわけだが,マントル細胞リンパ腫が暴れ出しちゃったようです。

再発の治療はどんなふうになるのか,Dr.と一緒に今の医療で最良のものをしていこうと思っています。

「あぎ」のブログをお借りしてカミングアウトすること。どんな治療も厳しいのはわかっているのですが,こんな風に気合いを入れないと,治療に前向きになれないような気がしています。

入院も予約待ちの状況で,しばらくは勤めも続けています。また入院したら「マントル奮闘記」の第3巻目がどんどん書けるのではないかと…。

できあがったら「あぎ」の二階にある図書館に寄贈させていただきたいと思います。

また,白馬に帰ってきます。

今年の夏は唐松岳頂上だぁ〜〜〜ッ!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-2-8 22:36  更新日時: 2010-2-9 0:26
 またまた再発?
白馬から元気をもらっているのに、わがリンパ腫はいたずらっ子です。

先日定期点検で、「右鼠頚部に痼りがありますね。」

なんてDrから言われてしまいました。




今度はどんな治療が待ってるのかなと

今から楽しみです。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-2-27 12:19  更新日時: 2010-2-28 0:19
 また生き延びました。
先日、再々発?なんて書き込みをしましたがPET検査の結果、なんと集積が無いという結果になりました。

ということは、差し当たって入院や外来での治療は今のところ「無し」ということになります。

また、山にチャレンジする気持ちが湧いてきました。

このままいけば、夏には唐松かな?
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2019-3-23 14:48  更新日時: 2019-8-17 21:21
 はじめまして
突然のコメント失礼します。
マントル細胞リンパ腫はとても珍しく、症例がすくないため情報がありません。
こちらに記載されているマントル奮闘記という自作の本はどうしたら入手できますでしょうか?
返信

投稿者 スレッド
studioM
投稿日時: 2019-8-17 21:25  更新日時: 2019-8-17 21:25
管理人
登録日: 2005-12-9
居住地:
投稿数: 1563
 Re: はじめまして
マントル奮闘記はあぎのお客様だった方が自作されて、あぎの図書コーナーに置かせてもらってます。もし必要でしたらお貸しいたしますので、連絡をください。0261-72-5676

※コメントの確認が遅くなり、申し訳ございませんでした。
返信

ブログ カレンダー
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

最新ブログエントリ
アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 18 »

最近のイメージ

最近のコメント
はじめまして
ゲスト (2019/08/17)
最近のトラックバック